平形の春

春の訪れが感じられる平形の森です。

梅もほころび、ふきのとうやイヌノフグリ(すごい名前ですね…)も顔お出してきました。

畑にはネギや葉ものがうえられて、お父さんはいつもの春と同じ様に淡々と畑の土起こしをしています。

案山子の衣装も春仕様になり、まるで家族の一員のように蓮池を見守ります。

毎年訪れる春ですが、平形の森では一層いのちが輝いているように見えます。