初日!!

いよいよイベント当日 !!

朝早くからそれぞれの作家が、今日この日まで温めてきたアイディアを形にしていきました。

晴天の空の下、10:00の開場の時間まであれやこれやと試行錯誤しながら展示。

いよいよ始まるという張りつめた空気の中、作業はもくもくと続きます。

時間が経つにつれ、見慣れた平形の風景がアートな空間に。

晴天だった空が開場と同時に降り始めた雨で鉛色に…。

あまりに強い雨に、せっかく展示した作品にビニールを掛ける作業に追われる作家。

楽しみにして開場と同時に訪れた沢山のお客様には、大変残念な姿を見せてしまいました…。

しかし、しばらくすると雨もやみ、何とか本来の見せたかった姿に。

すると、聞こえて来るお客様の声も「緑が気持ちいい」、「緑の中にあると作品が違って見えるね』などと良い印象を持って頂いているようでした。

一日中、振ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、予想を上回る沢山のお客様の来場があり、ゆったりした時間の中に賑わいもあり充実した1日を過ごす事ができました。

 

一日目が終了して、作家とスタッフとの懇親会を行いました。

お腹が満たされお酒が入ると、気持ちもほぐれたのか方々で作品談義が聞こえてきます。

作家とスタッフとの一体感が生まれたことで、明日は良いイベント運営が出来そうです。

 

明日の天気予報は晴天です。

大変多くのご来場が見込ませます。

駐車場には限りがありますので、公共機関のご利用をお勧めします。

車でいらっしゃる場合は、なるべくお乗り合わせの上ご来場ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    髙橋 悦子(がっこちょ) (月曜日, 23 5月 2016 01:56)

    平形の森アート散歩の案内を県立美術館で入手。慌てて駆け付けたものの一日目が17:00近く。小雨降る中で多くの作品を撤収していました。2日目。晴天。ラッキー!広瀬川のせせらぎを聞きながら森をわたる風に心踊る気持になりました。平形の森の空間がギャラリー。壮大でしたね。素敵でした。自然の中で個性ある作品は息づき、輝いていました。平形の森が活かされた?平形の森とともに作者の方々も一体化したアート展でしたね。久しぶりに歩いた森の中でした。感謝です。気になった作家さんがいっぱいでした。この次にどこかでお会いできることを念じています。ほんとうにありがとうございました。出会いに感謝です!
    ※ワークシヨップをいろいろ受講したかったなぁ。残念でした。(笑)