当日の様子:縣 孝二

あっという間に出来上がった白い空間。

初日は生憎の雨でしたが、簡易的な屋根のある茶室は皆さんの避難所に。

雨の音を聴き、わずかに吹き込む雨粒に自然を体感しながら頂くお茶は、特別なものになったのではないでしょうか。

2日目はカラッとした晴天で、柿の木漏れ日の中、気持ちのよい川風が吹き抜けていました。

2日間を通して平形の自然を感じられる空間になりました。